FC2ブログ

記事一覧

審判ライセンス

9月22日(日)

千葉の天台にある運動公園内

スポーツ科学センターにて

審判講習がありました。

20190922192438b09.jpg

柔道の審判って

なかなか難しいものです。


サッカーやバスケのように

ゴールにボールが入ったら1点

なんていうハッキリしたものではなく


キレイに投げたら一本

そうじゃなきゃ技あり


なんて


判断の難しそうな

時にはちょっと主観も入りそうな

奥深い物なのです。


当然ですが

審判をやるには

柔道に対する深い理解が求められます。


なので

ライセンス制度になっています。


今日は、その講習でした。


「世紀の誤審」なんて知ってますかね?


篠原選手vsドゥイエ


技をかけたのは篠原選手なのに

投げられたドゥイエにポイントが入るという

柔道をやった事のある人にとっては

信じられない位の判定ミスが起こりました。


世界各国から選手が集まる国際大会では

審判の国籍も様々です。


柔道が盛んではない国から派遣される審判員は

柔道の経験すらない人もいるようです。


そりゃぁ 無理がありますがな〜


そんなこんなで

審判もライセンス化され

これを取得しないと審判はできません。


ルールを深く知るというのとは

スポーツにおいて戦略的でもあります。

20190922192508399.jpg


試合では何が起こるか分かりません。


相撲でも

土俵際でもつれ

どちらが先に落ちたか

スローモーションで見ても

よく分からないのに

生身の人間が肉眼で見て

分かるはずがなかろうぞ!


なんてことは


柔道でも良くある話です。



試合の流れや状況を冷静に見極めつつ

おかしな個性は発揮せずに

自信を持ってジャッジする必要があります。


柔道のルールは

このところ2年ごとに見直されており

常に勉強が必要です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

icjc

Author:icjc
市川中央柔道クラブ代表の冨田です。
毎週日曜日の15時から、市川市立第8中学校の柔道場にて稽古をしています。
稽古は2時間程度で、幼児から大人まで、楽しく激しく汗を流しています。
全日本柔道連盟の公認指導者や、有段者が指導に当たります。
見学はいつでも大歓迎です。一緒に汗を流しませんか。
都合により稽古が休みになる場合もありますので、こちらで確認してください。
問い合わせは 047-379-0387 冨田治療院まで。

最新コメント

カテゴリ